ガミースマイルは治療できます│原因によって治療法が違う

虫歯は早めに治療

歯科

小金井にある歯医者では、虫歯を発症する前に防ぐための治療を行なっています。虫歯は発症したばかりの頃は痛みがないので、ほとんどの人は発症しても気づくことはありません。そのため、ある程度症状が進行してからでないと痛みはでてこないのです。痛みを感じるようになってからでは、歯は虫歯菌に侵されている状態なので場合によっては神経や歯まで除去しないといけないでしょう。小金井の歯医者はそのような結果になることを避けるように、予防のための治療を取り入れています。歯医者では最初に歯全体の洗浄を行なって、付着している菌を全て落とします。その後にエナメル質を高める薬剤を塗布して、歯の表面をツルツルするのです。ツルツルにすることによって、歯の表面に食べかすや菌が付着しないように予防します。歯がザラザラの状態だと、菌や汚れが付着しやすくなるためエナメル質を高めることで虫歯を防げるのです。虫歯を発症している人がいれば、小金井の歯科では患者さんのために痛みの少ない治療を行ないます。初期の虫歯ならば、歯を削らずに治療を行なえるので痛みもありませんし麻酔薬を使用することもありません。麻酔薬が必要な場合、小金井にある歯医者では針のない電動麻酔器を使用するでしょう。針がないので痛みはなく、麻酔薬もすぐに注入されるため痛みはほとんどないです。虫歯は放置しておくと歯を失ってしまう恐れがあって、歯の代わりにブリッジやインプラント治療をしないといけません。早めに治療することで、歯をずっと残せるので定期的に検診を受けるようにしてください。